デジタルの可能性 QA550
 驚愕の音 
 
最新ドライバーです


その2



専用機 QLS-AUDIO社のQA550 入手しました
某ヤフーオークションにて ノーマル11500円+送料 今回入手は+5500円でバージョンUP盤です


まだノーマルです、操作性は・・・( ̄  ̄;) うーん なんとも ( ̄ー ̄; ヒヤリ


まずは電源なのかなぁ 


曲のナンバリングが面倒ですね 2桁か3桁でします 注意点はFAT32でフォーマットしてください 




上がバージョンUP 下がノーマルです Cはちゃんと替わってますね 


主要パーツです

音は凄く静でやはりモーターレス化は 大きい エラーレスは精神安定上も良いですね
難点は 基本CDと同じ16ビット 44.1なので 来年出てくる24ビット 192に 心惹かれますね 
この アップサンプリングも賛否両論が有り 是非試して見たいです


さて 次なるお代
DAC D/Aコンバーターの 乾電池化 若松通商で売っているD/Aコンバーター キットこれに エレキットのCD 884の真空管バッファーアンプに使い 音だし これ 良いじゃん
巷では バーブラウン全盛なんですが フィリップスもかなり良い えCDドライブでも フィリップス賛成派としては 音かなり良いよ


これが フィリップです 


これが 製品用1ppmTCXO クロックです


これがフィリデックス社製超低ジッタークロックです 一部消して有ります


基本聴き比べ フィリデックス 低ジッタークロックとUP仕様との クロックの違い ノーマルクロック仕様注文しているので どう違うか検証しようと 


交換した クロックです


こんな感じに VCCが赤 DSCが黄色 GRDが黒で 外にシールドを付け  簡易でクッキングホイル (アルミ箔)でシールドしてます


こんな感じで 中に入れてます


ちゃんと 今度は銅箔テープでシールド 気分だけですが 音は変らないかな


乾電池で 使うので 最低動作点検証 0.15A 7.25Vで 最低限動きます 9vなら0.15A で 問題なく動きます 0.1Aでも動きますが 液晶が 見えない(*^m^*) ムフッ まだまだ 検証して行きますよ

それと 若松通商の3FでQA550を聴いてもらいました 音の良さは直ぐ判り 新製品企画会議に載せると キットで出るとまた実験が出来る
その担当者さんが これは 目から鱗 じゃなくて 耳から鱗 ですね これが 全てを語っていると 思います


その2


戻る
オーディオ アナログレコード イケダ9 カートリッジ 電流アンプ 大沢 石塚 ラ技 ラジオ技術 FR QA550 QA550改造 SDトランスポート 改造  http://www.nippaweb.net/myroom/